ひのさらさ

ひのさらさ

国産最高級品

熊本県産の無着色畳表です。
経糸に綿糸を使用しているため、高級品や特級品などに比べるとイ草の折り込み本数も少なく目詰まり感や耐久性は劣りますが、見た目の美しさ、香りは引けをとりません。

総理官邸、迎賓館、熊本城、有名寺院(永平寺など)、茶室などにも納入しています。

年間300帖限定の希少価値製品で、国産品の中でも最高級品畳表です。

製品仕様

生産者 橋口英明
経糸 麻麻W
本数 約8,000
長さ 約142cm
目通り ★★★
色味・艶 ★★★
コシ・ハリ ★★★★
耐久性 ★★★★

ひのさらさとは

10年の歳月をかけて熊本県で育成された天然良質い草の新品種「ひのみどり」を厳しい加工基準で織り上げた最高級畳表「ひのさらさ」は従来のい草より茎が細く色ムラのないのが特徴です。

「ひのさらさ」の名称の由来は絹織物の更紗のようになめらかできめ細かい美しい畳表という意味合いから命名されました。

「ひのみどり」の中でも特に高品質な粒の揃ったい草を厳しい加工基準で織り上げられたくまもとブランド畳表「ひのさらさ」は、きめ細やかな美しさだけでなく、香りや肌触りといったまさに日本人の五感に訴えかけるしっとりとした風合いが特徴です。